Translate

2008年8月3日日曜日

ホンダのモンキー

ある日、突然、「バイク買ったから」と、息子から電話が。我が家に中古のモンキーがやってきました。夫が整備にだして、タイヤを替えたり、もろもろ購入額の倍のお金をかけて、いずれは自分が乗ろうと、もくろんでいたのに数ヵ月後、「バイク売ったから」と、また突然。ラクーンがやってきました。これがまた、ポンコツでどうしようもない。整備のし直しをお願いすべく、購入店へ。途中でブレーキにロックがかかって、走行ができない。かくして、TZRに落ち着き、我がバカ息子は、楽しい生活を送っています。さて、モンキーにスイッチが入ってしまった夫は、諦めきれない。生産終了になる、という話を聞いて、更にヒートアップ。これまた、運命の出会いをしてしまう事に。新品のモンキーを偶然みつけてしまいました。「欲しい、でも金がない、また今度にしようか、でもいったん生産終了になるし、あきらめよう、でも、欲しい・・・・」そして、新品の「ホンダのモンキー」がやってきました。これからがまた大変。自宅にある時間より整備店にあるほうの時間が長い。改造してもらっているのです。黄色ナンバーだと喜んで、今日は「胎内」に行きました。気おつけてネ。下の写真は、「早出川ダム」。おれのバイクも載せてくれ、と、いうので、ハイ!載せましたからね。

中年の夫婦になってしまった私たちは、お出かけといえば、お供はチロです。チロが汚れない場所を考えて行き先を決めたり、お昼の場所を決めたり。犬のおやつを持ったり、ハンカチ、タオル、ミズ(天然水)おちゃわん、などなど。けっこう道具がいります。子供と同じですネ。

2 件のコメント:

スナッフィー さんのコメント...

アンさんおはようございます。日曜日は地獄のような暑さでしたね。昨日は蒸すもののまだ過ごしやすかったのですが。今日もまだ過ごしやすいかな。明後日からまた暑くなってきそうですね。

検査結果、病気が見つかってしまったのですね。本当病気とは無縁でいたいものですが、なぜかそうそううまくいかなくて。以前の主治医が「病気とうまくつきあうようにしていきましょう」と当時言われた言葉です。

その時は、人事だと思ってなんて思いましたが、年数が経つにつれてわかってきました。
アンさん、暑い夏ですが、お体ご自愛くださいね。

闘病記読ませていただきます。

話はかわり、チロちゃん、少し毛が伸びてきたでしょうか?以前の短めにされた頃の写真から見ると少し伸びてきたかなと思ったのですが、いつもかわいいです。チロちゃんの毛もいつもきれい☆ミ。

そしてご主人のモンキーかっこいいですね。バイク全然わかんないのですが、最近女性の方もバイクのツーリングなさっている方がけっこう見かけます。

風をきって走るとバイクならではの爽快感がきっと車と違いあるのでしょうね。私は原付でも怖くて(^^ゞ。

父もバイクを乗っていたのですが、数年目に母の反対で手放しました。「たいして乗らないのが小屋を陣取っていて邪魔」という母の意見に対して父は「おまえは男のロマンがわかんないだけだ」と反論してましたが、結局手放しましたが、車を運転している時にバイクの人が通過するたびに、羨ましがっている今日この頃の父です。

アン さんのコメント...

スナッフィーさんへ ご心配をおかけします。また、ありがとう。病気は女性に一番多い悪性腫瘍です。結構大きくて、手術の前に治療を施すそうです。詳しい話は、明日、お医者様から説明があるようです。健康診断は、同い年の人よりやってました(友達の話のなかで)。絶対、ならない、と、思っていた場所に見つかり、自分のバカさ加減に、半分呆れています。最初は、ガーン、と来ましたが、いまさらじたばたしても、はじまりません。いまは、治療によってどれだけ小さくなるか、ある種、楽しみでもあります。  夫は学生時代から中型バイクに乗っていました。大きいバイクは、乗りやすいのですが、なぜか、「モンキー」が・・男のロマン・・だそうです。大型免許が取りやすくなってから、ライダーが増えましたものネ。 チロの毛、伸びましたヨ。眼の周りは私が切りましたが、足の裏の毛が肉球にかぶさって、走り回るとスリッブしています。それがおかしくて。