Translate

2011年3月10日木曜日

地味系 クリスマスローズ

 わ~、2日続けての更新なんて!
まだ、自宅待機中。おばあちゃんの容態が安定してきた、とのことで、今複雑な心境ですが、安心しています。

 今年のクリローは、あまり出来が良くなくって。理由を考えてみました。深植えのしすぎ。油粕を株元にやってしまった。ダコニールでの消毒をサボってしまった。こんなところでしょうか。そして、この冬の寒さでしょうか。凍り過ぎです。

  10   ミヨシの「ガーネットレッド」ミヨシは、ラベル通りのお花が咲きます。大人っぽいお花です。

  



  25   ブラックのDDのラベルが付いていたのですが、シングルでした。でも矮性のかわいらしいお花です。




  74  「ホワイトとクリーン」 家の古株です。数年前までは、このようなシングルが一般的でしたのに。






  45  樋口交配 ウィンターシンフォニー「ピコティー系」です。去年はピコになっていたような気がするのですが、おもいっきり イエローですね。そういえば、同じシリーズの「イエロー系」のラベル品種も庭にあるはずなのですが。




  24  ミヨシの「ピコティー」とても綺麗な咲き方ですね。フラッシュの量もベストです。





  17   カナリークィーンとゴールドハイブリッドの交配種のラベルだったのですが、残念ながらこんなでした。でも、小さなコロンとした咲き方で、かわいいですよ。





  47  「ホワイトDD」 大輪ですが、ヒラヒラの花びらが剣弁?中のグリーンもいいですね。




 今日も寒くって、他のクリローの開花は、少しお休みのようです。

 今年、バラのオベリスク誘引隊を結構作りました。次回、紹介したいと思います。でも、お花の咲いていない画像なんて、つまんない、ですよね!

2 件のコメント:

さんのコメント...

なんと東北地震の前日のブログなんですね!

ばらにばかり目が行ってクリローは良く見て無かったけどこんなに綺麗に咲いてたなんて驚きです!!
少し落ち着いたら寄せてね
  山崎でした

アン さんのコメント...

 こんばんは。コメントありがとうございます。

 不思議ですよね。綺麗に咲いていたクリローが、今日数日ぶりに帰宅したら、ほとんどがグッタリ、花首からふにゃふにゃになっているなんて。水切れしていた訳でもないのに。
 私の留守を寂しがったのか、おばあちゃんが亡くなった事を悲しんでいるのか、大きな災害があったことを悼んでいるのか?

 おばちゃんの供養と一緒に、震災で亡くなった方々の供養のお経をしていただきました。