Translate

2008年12月27日土曜日

2008、12、27  今日のDDブラック

昨日、今日と、本格的な寒さがやって来ました。積雪はありませんが、強風のため、鉢の土もクロリーの葉も凍ってます。気持ちだけ、黒味がかってきたような気がしますが、赤みのほうが勝ってますネ。

別のDDブラックです。こちらは、黒くなってきてます。でも蕾の膨らみから思うに、シングルか、セミダブルかも?セミダブルだといいなー。
ミニバラの「ホラノ」です。直径8CMほどで、切りバラのように大きく咲いてます。本来は、白に真ん中がグリーンっぽくうっすら、なんですが、気温でこんなにも色が変わるんですネ。
雪が舞う中庭です。落葉がテーマの庭ですので、冬はこんな状態。おー、さむ。

2 件のコメント:

スナッフィー さんのコメント...

アンさんおはようございます。DDブラックというのですね。開いた時どんな感じになるか楽しみにしています。

黒系はないので一株迎えたいところです。
昨日雑誌の「花ぐらし」冬号を購入してみたらクリスマスローズの特集で、ものすごくきれいどころがいっぱいでした。

ミニバラ「ホノラ」も美人さんですね。種から育ててきた八重の白とピンクの子も蕾が見えてきました。5個の種から今生き残っている子は、3株。

大切にしなくちゃ。今年、クリスマスローズの自家交配して実験してみようと思います。

アンさんのクリスマスの写真とってもきれいですよ。おいしそう♪。あっという間にクリスマスも終わってしまいましたが、来年もまたお話させてくださいね。

アンさん、いつもありがとうございます。よいお年をお迎えくださいね。

アン さんのコメント...

スナッフィーさんへ 強風の日が続きますネ。電車が遅れて、不自由しています。生産者の樋口さんでも、DDブラックとして管理していても、DDブラックを咲かせるのは大変なようです。まずダブルになるかどうか?色は環境によっても、また、観賞するときの光のあたり具合でも変わってきます。私が持っているグレーやスモーキーパープルとは明らかに色が違いますので、「丸弁のDDブラック」という表現でよいかとおもいます。去年根元からクロリーがやられましたので、今年は気をつけていましたが、それでも3鉢ひっくり返りました。タネから育てたのですネ。すごい。私は気が短いからナー。今年はスナッフィーさんと知り合えて、本当に良かった。こちらこそ、ありがとう。